檸檬色の爆弾

諸々の感想/旅行記/ フランス語学習

れもんいろの爆弾


ノルマンディー地方・ルーアンのオススメのお店

 

2014年から2015年にフランスのルーアン(Rouen)という街に留学しており、その期間、学校の友達と色々、カフェやらクレープリーやらサロンデュテ巡りをしてました。その中で、お気に入りのお店を今回は紹介したいと思います(唐突)

ちょっと前の情報になりますので、もしかしたら、今行ったらメニュー変わってたり、お店の雰囲気も違ってたりするかもしれませんが、そこはご了承ください。ルーアンに旅行に行かれる方の参考などにして頂けたりしたら幸いです。

 

 

そもそも、ルーアンとはどこなのか。

印象派クロード・モネジャンヌダルクが好きな人や、某移動王国のファンの方などには説明不要かもしれないですが、一応軽く説明しますね。ルーアンはフランス西部ノルマンディー地方の都市で、かつてのノルマンディー公国の首都でもありました。パリからは国鉄SNCF)で一時間半くらいのそんなに遠くない場所に位置しますが、街並みはパリとは違って、木組み(コロンバージュ)の家々が立ち並ぶ可愛い雰囲気です。(と言ってもコロンバージュはフランスの地方都市ではよく見られますが)この街の最大の売りは2つあります。1つ目は「印象派の巨匠・モネの、かの有名な連作『ノートルダム大聖堂』がある」ことです。旧市街のひときわ大きな建築物、それがノートルダム大聖堂です。この向かい側に観光オフィスがあり、こちらの2階でモネは大聖堂を描いたんだとか。普段は入れないのですが、絵画アトリエがそこで開催されているので、そこらへんの情報はぜひ、1階の観光オフィスの方に聞いてみてください。日本人の方が働いているときもありますので。

このルーアン大聖堂、アシンメトリーでかっこいいんですよ。パリやアミアンの大聖堂と違って。中はステンドグラスキラキラ…みたいな豪華さはあまりないですが荘厳で重厚で、私は大好きでした。

 

f:id:momo923:20180409153814j:plain

 

そしてルーアンの売り・2つめ。それは「ジャンヌ・ダルクが火刑に処された場所である」ということです。よりによって死んでしまった場所かい!という感じですが、ルーアンはまじで、ジャンヌ・ダルクゴリ押しで観光業やってます。ジャンヌダルク教会、ジャンヌダルク博物館、そして「ジャンヌの涙」と呼ばれるお菓子まであります。私が滞在していた時なんて、フランス独立記念日の花火大会はジャンヌダルクがテーマでした。(アリシア・キーズのGirl on Fireがガンガン流れる中でどんどこ花火が打ち上がっておりましたよ)でも、オルレアンのようにジャンヌダルクを毎年選出してのパレードなんかはありません。(亡くなった「無念」の土地ですしね。)

そして、このジャンヌダルクは日本の方々に人気なようで、通学中、日本人観光客とよく出会いました。

 

さてさて、本題の私の好きなルーアンのお店紹介に移りたいと思います。

まず一軒目、大聖堂の左の路地を行った所にあるクレープリーです! ガレットで有名なのはブルターニュですが、ノルマンディーはブルターニュのお隣ですので、問題なく美味しいお店が多いです。また、ガレットと一緒に飲まれるシードル(りんごの発泡酒)はノルマンディーで多く作られています。

 

Le Saint Romain

住所:52 Rue Saint-Romain, 76000 Rouen, フランス

営業時間:火水 12:00~14:00/木金土 12:00~14:00,19:00~22:00

www.tripadvisor.fr

 

ガレットについて前述しといてアレなんですが、ここで私が注文していたのは、デザートのクレープの方でした。クレープの上に乗っているホイップクリーム(le chantilly)とんでもなく柔らかくて上品な舌触りで、甘さも甘すぎずとっても美味しいんです!仲良くなったパティシエの方も絶賛してたので間違いないです。

オススメはSpecialというクレープで、ココナッツアイス、バナナ、ホットチョコレート、ココナッツスライスが乗った物です。(6.4€)他にも、林檎アイスや林檎、カルバドスなどノルマンディーの特産品を用いたクレープもあります♪

店内も明るくて清潔で居心地が良いです。店員さんも愛想よかったと記憶しています。

 

 

続きまして、またまたクレープリー。こちらはガレットばかり食べに行ってました。

大人気でいつも混んでましたね。予約してない時は、開店時間ぴったりに行くようにしてました。

 

La Cornaelle

住所:174 Rue Eau de Robec, 76000 Rouen, フランス

営業時間:火〜土 12:00~14:00/19:00~22:00 日 12:00~14:00

www.facebook.com

メニューが豊富でいっつも選ぶのが大変でした。そしてどれも美味しく、お手頃でお腹いっぱいになります。

 

 

さて次はサロンデュテ(Salon du thé) のご紹介です!

フランスなのにCaféじゃなくてSalon du thé?という感じですが、筆者はコーヒーより紅茶派なんです。フランスの紅茶メーカー マリアージュフレールをこよなく愛しており、美味しいケーキとその紅茶を頂けるお店はないか…と徘徊していた頃に出会ったのが下のお店です。

 

Dame Cakes

住所:70 rue Saint Romain, 76000 Rouen

営業時間:月〜土 10:30~19:00

サイト:Dames Cakes

 店内や売られているグッズがめちゃくちゃラブリー。そして店員さんのエプロンもラブリー。今流行りのインスタ映え間違いなし!ですが、見た目だけでなく、ケーキも美味しかったです!紅茶はマリアージュフレールのいくつかの種類から選べます。まさしく、私の理想のお店でした。曜日や時間によって混んでいる時もありますが、平日にばかり行っていたおかげか入れなかったことはあまりありません。

 

 

お次もサロンデュテです。ホテルの中にあるのですが、表にSalon du théと書かれているのでわかりやすいかと思います。

Le vieux carée

住所:34 Rue Ganterie, 76000 ROUEN

営業時間:15:00~19:00

http://www.hotel-vieux-carre.com/salon-de-the-rouen.html

ここもマリアージュフレールの紅茶(3.8€)とハンドメイドのケーキが頂けます。美味しいですし、紅茶は結構たっぷりだった気がします。お店の中には、猫ちゃんがいてすっごく自由に過ごしています(たまに隣の席に来てくれたり)お客さんの食べ物などに手を出しているのは見たことがないのでご安心ください。

 

 

 

さて、ついにおフランスの代名詞(?)カフェの紹介…なのですが、実はそんなにお気に入りのカフェが、ありません← ので、一軒だけ、友人に教えてもらい、何回かリピートして行ったカフェを紹介します。

留学終盤に差し掛かると、「フランスっぽいカフェ」に飽きてきて「スタバみたいな普通のカフェ」が恋しくなって来ます。(ルーアンにスタバはありません!)そんな時にオススメなのがこのカフェ!

 

CITIZEN COFFEE

住所:4 Rue de l'Écureuil, 76000 Rouen

営業時間:9:00~19:00

インスタ↓

www.instagram.com

 

カウンターにコーヒーやらなんやらを頼んで、横で受け取るスタイル。店内も居心地が良いけれど、天気の良い日はテラス席をよく利用していました。ランチ時は行ったことがないのでわからないのですが、午後2・3時ごろはだいたいスッと入れましたね。

 

 

では最後に、カフェでもなく、サロンデュテでもないお店を紹介します。

Chocolate Bar 

住所:17 Rue Thouret, 76000 Rouen

営業時間:月 11:30~19:00 / 火〜土 9:30~19:00

fr-fr.facebook.com

 ここは、ココアを中心に扱っているお店です。私の滞在中にいつの間にかできてて、いつも混んでました。(でもだいたいどうにか座れるw)クレープなんかもあるようです。頼んだことないので、美味しいのかちょっとお伝えできませんが…

私がいつも頼んでいたのはこちら!

f:id:momo923:20180409185914j:plain

クリームたっぷりのホットチョコレートです♡ 別に超絶甘党という訳ではないのですが、勉強に疲れたときこちらをいただくと大変元気がでました。

 

 

いかがでしたでしょうか。パリからちょっと足を伸ばしてルーアンにプチ旅行される方も多くいるかと思います。散策中、疲れたりしたらぜひ紹介したお店に行って見てください♪