読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

檸檬色の爆弾

諸々の感想/旅行記/ フランス語学習

日本人が知りたいフランス人の当たり前

久々の更新。。 そして久々に購入したフランス語関連の書籍です。 日本人が知りたいフランス人の当たり前 フランス語リーディング 作者: 釣馨,武内英公子,ジスラン・ムートン 出版社/メーカー: 三修社 発売日: 2016/12/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) …

仏検

いろいろありまして、今年はDELFだけ受けよう、と仏検を諦めていたのですが、自分の勉強的に、仏検の勉強の方が、いま、必要だと思ったので、仏検に変更。いまから勉強します。不安。準1級です。とりあえずこれをやりたいと思います。仏検対策準1級・1級問題…

ハイキュー 観劇

ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー 東京凱旋公演 千秋楽観劇してきました。舞台化のお知らせが出た時、原作の大ファンだったから、本当に期待と不安でいっぱいで。で、その時、日本にいなかったけど、帰国後に公演だとわかったので、あっちで情報をい…

ノラガミ

舞台化ということで、先日、申し込んで当たっていた。推しが主演な上、生で見てみたかった俳優もでるということで、とても楽しみ。原作だと小福がだいっっっすきなので、情報解禁とともに即座に演じられる女優の方を調べさせて頂いた。かわいかった。この方…

本日借りてきたもの

ボウエン幻想短篇集作者: エリザベス・ボウエン,太田良子出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2012/11/22メディア: 単行本 どこでだか忘れたが、エリザベス・ボウエンの「心の死」を見かけて、その装丁が美しくて忘れられなくて。先週、ふとそれを思い出して…

「留学」遠藤周作 読了

留学 (新潮文庫)作者: 遠藤周作出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1968/09/27だいぶ前に読み終わっていた。借りた日にはすでに半分くらい一気に読んでしまえるくらい遠藤周作の文章は読みやすい。(好みの問題か?)「ルーアンの夏」「留学生」「爾も、また」の三…

借りてきたフラ語教材

中級フランス語 つたえる文法作者: 曽我祐典出版社/メーカー: 白水社発売日: 2011/05/20時事フランス語 読解と作文のテクニック作者: 彌永康夫出版社/メーカー: 大修館書店発売日: 2011/12 本屋で立ち読みして良さげだったので、大学の図書館で借りてきた。…

「留学」遠藤周作

読み始めてみた。読まなくてならない本が傍に山積みになってるのは見えないふりしている。ルーアンという街が登場している。ルーアン(Rouen)は私が滞在した街だ。しかも、読み始めてみると、私と同じ名前の日本人がそこに留学しているという。なんたる偶然。…

あいさつ

別に本の虫といえるほどではないけど、読書することが好きです。フランスに1年ほどいました。厄介で複雑で、でも温かかったフランス、フランス語が大嫌いで大好きです。バレエを結構長くやっていました。なので、舞台というものが好きです。見に行けるときは…