檸檬色の爆弾

諸々の感想/旅行記/ フランス語学習

北海道弾丸旅行の思い出

9月に人生で始めて北海道行ってきました。空気が綺麗で湿気がなくて、私の慢性的な膝の痛み(まだ20台前半ですよ笑)やアレルギー鼻炎に悩まされることもなく、本当に快適に過ごせました…老後は北海道移住かな…

で、短い滞在期間でしだがその中で食べたものがとっても美味しかったので、つらつら思い出しながら書きます。

 

 

そもそもなぜ北海道に行ったかといいますと…

いわゆるライブ遠征というやつのためです。

自分の誕生日に大好きなアーティストがライブやる、といったら、やっぱり行きたいじゃないですか。勢いでチケットを取っていました。

 

一軒目

「ありんこ」

f:id:momo923:20171103170225j:image

札幌駅にあるおにぎり屋さんです!

イートインスペースもあり、朝7時半からやってるので、電車移動の前など食べられるのがいいな!と思っていってみました。(みんな考えることは同じなのか開店前からちょっぴり行列ができてました。)

おにぎりはオーダーしてから握ってくれます。(ので個数によっては少し時間がかかる)

私はカツオチーズ?おにぎり(レギュラーサイズ)なるものと豚汁を注文。あったかいおにぎりとあったかい汁物。いや〜とっても幸せな気分になりましたね。

で、ですね、お米が、野菜が、なんかもう全て美味しかったです…自然な甘みがすごい(語彙力)  一口食べて、うわ、北海道しゅごい…と驚愕しました。

(ちなみにここのおにぎりにすっかり惚れ込んでしまった私は、最終日の朝もここで、シャケおにぎりをいただきました。そちらも大変美味しゅうございました。) 

 

2件目

「あじさい」

札幌ら〜めん共和国というラーメン屋さんが集まってる場所にあるお店でした。

写真撮るの忘れましたが、塩ラーメンとザンギ?という北海道名物の鳥のどでかい唐揚げをたのみました。

ラーメン美味しかったんですが、ザンギのインパクトでかすぎて、、 揚げたてが出てきます。あっつあつです。

私は大きさがイマイチ想像できず、血迷って2つほど頼んで後悔しましたね。食べきれない。(美味しかったですよ!!) 

 

3件目

ピカンティ

f:id:momo923:20171108233045j:image

札幌駅近くのスープカリーのお店です。綺麗なお店で中に入ると女性しかいませんでした。

頼んだのは道産豚のスープカリー!辛さやご飯の量も選べてとても良かったです。数時間前に食べたザンギのパワーがすごかったのでご飯は小盛りです。

お肉野菜ゴロゴロ入ってて、これで1000円しないって、本当にすごいな北海道…そして肉も野菜も本当にうまい。すごい。最高。別にそんなに野菜好きじゃないので、こんなに野菜のことばっか褒めてる自分に驚いております…。

(しかし、東京に帰ってきてみると、全然野菜が美味しいと感じられません。) 

 

 

おいおい、北海道に行ったのに海の幸が全然ないじゃないか!とお叱りを受けそうなんですが、私、実はシーフードが苦手でして…。火の通った魚しかおいしく食べられないんです…本当に貝とかカニとかイクラとか楽しく食べられる人生がよかった…

てことで、海鮮はいっさい食べませんでした。(色々海鮮物を勧めてくれた友人達ごめんよ…)

 

ちょ〜弾丸旅行だったので、行ったのはこれくらいでした。が、本当にどこも美味しかった。(そして値段が良心的) 関東に住んでるのが嫌になりますよ本当に。

 

 

 

おまけ

新千歳空港で食べた道産牛のローストビーフクロワッサンサンドとカフェオレ

f:id:momo923:20171108234023j:image

これがまたべらぼうに美味かった。え、ただのカフェオレやん、とか思うかもしれませんけど、本当に人生で一番美味しいカフェオレでした。なんなんだ。北海道。

 

また、時間に余裕を持って北海道旅行に行きたいな〜と強く思いました。

 

 

 

 

DELFが終わりまして。

10月15日、22日とDELF B2受けてきました〜。

なんかもう手応えはなんとも言えず。前回はリーディングが一番悪かったので、そこを重視して勉強したおかげなのか、前より理解できた…ような…?いや、やっぱりよくわかりません。

もう、お金払うのやなんで受かってて欲しいですけど、ただただ結果をまつしかありませんね。はよ。

 

で、やっとDELFから解放されたことですし、新しいことやりたいな〜と思って!

イタリア語の勉強始めちゃおうかと!!教材買ってしまいました。(DELF終わったその日に笑)

留学中知り合ったイタリア人とは全然いい思い出なくて割とトラウマ案件なんですが、イタリアという国自体にはとても憧れがあります。いつか行ってみたい。マルゲリータジェラートカルボナーラ……(食べ物ばかりかよ)

 

CD付 聴ける!読める!書ける!話せる! イタリア語初歩の初歩

 

買ったのはこの教材です。なんか書店で一番、ゴリ押しされてたので…あとCDもついてるしいっか…とよく調べもせず買いました。

ほんっとに初歩の初歩という感じです。初学者を怖がらせないよう、すご〜く易しく書かれてあります。

で、す、が、ラテン系言語の複雑さ、めんどくささをフランス語勉強によって数年突きつけられてきたせいか、なんだか物足りなく感じ、さっさと全部目を通し終えてしまいました。

なんで、二冊目購入。それがこちら。

もやもやを解消! イタリア語文法ドリル

「2冊目に最適」と表紙に書かれた言葉が魅力的だったので笑

こちらはまだ目を通してません。あと、もう一回「初歩の初歩」の方を読んだら、取り掛かりたいと思います。

あ、ちなみに、イタリア語の辞書ですが、アプリでフランス語-イタリア語 の物が無料でいくつかあったので、適当なのをDLしました。今のところ問題なく使えてます。

来年、イタリア語検定受けれるようぼちぼち頑張りたいと思っております。今後、ブログで気になった点、フランス語との比較なんかも書いていきたいですね。

 

 

 

今更ですがDELF結果

5月に受けたDELFの結果が(だいぶ前に)出ました。………案の定、不合格!!!!

どのような点数だったかというと、

CO(リスニング)     10

CE(リーディング)  7.5

PO(スピーキング)  11

PE(ライティング)  15

 

いやはやひどい!!!!!とてつもなく恥ずかしいのですが、自分への戒めのために載せます…。まさかの読解が一番点数低いことと、支離滅裂で悲惨の極みだったスピーキングで10点超えたことにとてつもなく驚いています…。

てことで、秋まで、リーディング重視で勉強します。さっそく、Le mondeやFigaroの新聞記事を一日、3〜5つくらい読み始めました。最初は辞書なしでザーーッと読んで、次にわからない単語の半分くらいを辞書でひいて読んで、って感じで。試験受けているときに、ついついわからない熟語や単語にぶつかると、読むスピードが落ちることに気がついたんですよね。わからなくても、さっさと読みきる練習をしていきます。あと、問題文に書かれている語句の書き換えができないので、類語の記憶もやっていきたいと思います。

リスニングは引き続き、ラジオを継続して聞いていきます(他にどうしたらいいのかわからない笑) 

あ〜秋試験には受かりたいなーー

 

DELF B2前日

明日、フランス語の試験、DELF B2の試験があります。B1を取ってからもうすぐ二年経つんですが、その期間に別にそんなにフランス語勉強してないので、自信は皆無です。(卒論やら院試やら単位のために奔走してたので)

compréhension orale (リスニング) に関してはどう対策すればいいのかわからず、なんとなーくRFIPodcastを週に4.5回聞いてるくらいでした。 たぶん、1番点数取れないだろうな。

他のパートも壊滅的な語彙力の無さのせいで、苦しんでます。(まだマシなproduction écriteがどうか市長とか上司へのお願い文でありますように)

おそらく、受からないので、もう思いっきり楽しもうと思います。

 

日本人が知りたいフランス人の当たり前

久々の更新。。

そして久々に購入したフランス語関連の書籍です。

 

日本人が知りたいフランス人の当たり前 フランス語リーディング

日本人が知りたいフランス人の当たり前 フランス語リーディング

 

  フランス語教材で、対訳があって文学作品じゃないもの、と探していたら、この本を見つけました。

 1つのトピックに仏文、そして日本語の訳が載っており、次のページにそのトピックに関する日本人とフランス人の会話が載っています。本自体にCDはありませんが、ネットで会話部分の音声データを購入できるようです。(未購入)普通に仏文の方にも読み上げ音声があったら、ディクテ教材にもってこいだなぁと、少し残念に思っています。

 構成は

1、日常生活

2、地理歴史

3、現代社

4、文化芸術

5、その他

という5章からなっています。幅広くていいです。ざっと目次を見て面白そうだなと思ったのが、「どうしてフランスはテロリストの標的になるの?」「欧州連合におけるフランスの役割は?」でした。割とタイムリーな話題ですね。

 パラパラ読んであまり難しい単語や構文はなかったのですが、トピックが興味深いものが多いので飽きなさそう。音読しようと思います。

 

 

ハイキュー 観劇

ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー 東京凱旋公演 千秋楽観劇してきました。
舞台化のお知らせが出た時、原作の大ファンだったから、本当に期待と不安でいっぱいで。で、その時、日本にいなかったけど、帰国後に公演だとわかったので、あっちで情報をいつもチェックしていたし、先行が始まったら速攻申し込んでいた。12月とかめっちゃ遠いなぁ、と思ってたら、あっという間にやってきました。

劇場はあんまり良い評判を聞かないあそこだったのが、ちょっと残念でしたね。お尻が痛くなるあのイス…歩くとうるさい階段などなど…。

内容に移ります。
ほぼ原作通りの流れ。町内会メンバーとの練習試合まででしたね。個人的に一番、ぐったきたのはやっぱ  旭さんが、菅さんが、ノヤっさんが…のもだもだ…からの吹っ切れるくだりですね。青城との試合が正直霞んで見えてしまいました。

試合シーンの躍動感はすごいな、と思いました。複雑でしたね。練習大変。
ジャンプやフライングレシーブもたくさん練習されたんだろうな。特に及川さんとノヤっさんの動きが美しかったです。
照明の使い方でいいな、と思ったのは旭さんがブロックに完璧にやられてしまった試合で、トスを呼ばなくなってしまった時。 旭さんの影がほんとうにいい味出してました。

俳優さんとキャラクターのシンクロ具合は影山とノヤっさんが一番しっくりきました。
及川さんも雰囲気や動き方はそれだと感じましたが、セリフが少なかったのであまり判断はできませんでした。

そして、肝心のプロジェクションマッピングですが、ほぼ、センターの席で見ていたので、ズレなどはなく見えたと思います。でも、端の方で見られた方はどうだったんだろう…。

キャラクターの紹介を映すのはわかりやすくていいな、と思いました。が、セリフまで映すのはどうかな…そこは俳優がどう言うかが一番重要であって、映す必要はもしかしてなかったのかな、とか思ったり。

来年、再演があるそうですが、たぶん行かないかな。続編なら見たいけど。DVDは買います。影山とノヤっさんのために。

ノラガミ

舞台化ということで、先日、申し込んで当たってました。推しが主演な上、生で見てみたかった俳優もでるということで、とても楽しみ。

原作だと小福がだいっっっすきなので、情報解禁とともに即座に演じられる女優の方を調べました。
んもうこれが超絶かわいかった。この方を見るのもとても楽しみ。